Sadistic Desire

MuRderCaTs

音楽、旅行、日常

ダウンタウンのごっつええ感じが見たい

お題「好きなお笑い」

こんにちは!

りゅうです!

今日のお題は「好きなお笑い」ということなので、

好きな芸人さんについて書かせていただきます。

 

実はわたくし兵庫県出身でありまして、お笑いには少しうるさいのであります。

関西では一般人も面白くなろうと日々努力してますからね。

漫才がうまい素人は少ないかもしれませんが、

フリートークが面白い一般人はたくさんいます。

テレビに出たら緊張して何も話せなくなってしまう人もいますが。笑

私もあるお昼の情報番組のインタビューに出たことがあるんですが、

緊張しすぎて面白い話が全然できなかったんですよね…

大好きな芸人さんと30分くらい話せたので満足なんですけどね^^

 

それでは私の好きな芸人さんを発表していきたいと思います。

 

まず最も尊敬している芸人さんは、ダウンタウン松本人志さんです。

父と同じ年に生まれた天才です。

同じ兵庫県出身ということもあり、応援したい欲をかき立てられます。

私のお笑いのルーツはダウンタウンのごっつええ感じというコント番組です。

篠原涼子さんがめちゃ可愛いのですが、その篠原涼子さんの存在をかき消してしまうほど、

キャシー塚本先生のネタは最高です。未だに私はキャシー塚本先生のネタを使っています。

その他におすすめなのは、東野幸治さんが辻武司というプロレスラーの役で出てくるコントです。

小学生の頃、みんながライダーキックを習得している中、

私は辻チョップの練習に励んでいました。

このコントにも松本さんは出てくるのですが、

松本さんのおかげで私の腹筋は6個に割れました。ムキムキです。

漫才もコントも番組企画もフリートークも、全部面白い松本さんを超える芸人さんに、

私は出会える自信がありません。

 

またごっつええ感じして欲しいですね。

Mr.BATERのモノマネをすると周りの子はみんな笑うのですが、

「りゅうちゃんはオリジナルキャラ生み出す天才やな」

と言われます。

「いや、これ松本さんのマネしてるだけなんやで」

と教えてあげます。

同年代の若者にとってダウンタウンは、司会か、年末にケツバットされる人です。

ダウンタウンは司会だけじゃなく、コントも面白いということを知ってもらいたいです。

それでは、ごっつええ感じの録画見てきます^^

 

 

広告を非表示にする